朝焼け・・・



幼い蛙たちも すっかり大きくなって


しっかりと 大きな声で鳴いている・・・



小さな水たまりも 大きくなり小さくなりしながら


いつものように 蛙たちの集まる場所であった・・・



最近の蛙たちの仕事は


猫じゃらしのふさで 水たまりの水面をなでること・・・


茎を手折る力がないので ゆっくりとしならせて


ふさを水面にふれるようにしては


手を放して 猫じゃらしのふさを持ち上げる・・・


ふさに付いた水滴が 空に散らばる・・・



まるでお浄めをしているようなしぐさをして


水たまりのそばの猫じゃらしを水にあてる・・・



その仕事が終わるまで 


あれだけにぎやかな蛙たちは 一言も発しない・・・



静かな朝が 始まる・・・



朝焼けが美しい・・・



気がつくと 近くの木々のあたりから


セミたちは 狂おしいくらいの音をならす・・・












原始ハス・・・



原始蓮見てきました♪



IMG_2895.jpg




IMG_2886.jpg






水たまりの跡・・・



日陰のところには ツユクサが


水たまりの周りの日当たりのよいところには 


ねこじゃらしが それぞれ葉を広げ頭をゆらゆらさせていた



水たまりが小さくなっていく様子で梅雨も明けるかと思っていたら


ある日 一時のことだったけれど


雨が激しく降って このあたりは 一面に水がとどまってしまった・・・



水たまりの跡はわからなくなったけれど


そばを流れる川の水位は落ち着きを取り戻した・・・




蛙たちは それぞれ 隠れて避難していたようで


あたりが落ち着いてきたのを確かめながら


また 顔を合わせることが出来た・・・



ここは 大きな難を免れた・・・




かえる




蛙の歌が聞こえてくるよ


ぐわっぐわっぐわっぐわっ


けけけけけけけけ


ぐわっぐわっぐわ








青いねこじゃらし・・・




手水鉢の中から蛙と戻ってから


蛙の手伝いをすることに決めたことを


長老のような蛙に報告した




長老のような蛙は 私に深々と頭を下げて


礼をした・・・




話をするわけでもなかったのに


何か取決めごとでもしたかのように 


私の位置が出来上がっていった・・・




蛙たちのもとに戻ると


幾日かたっていたようで


小さな池には たくさんの卵が浮かんでいた・・・



その卵たちも それから数日後には 


卵の中ですくすく育ち おたまじゃくしの姿で


池の中を泳ぐようになっていった・・・



おたまじゃくしたちは 手足をはやし


しっぽを少し残したまま 池の外に出てきた・・・



礼儀正しい小さな蛙たちは


私の前に並ぶと順番に挨拶をして


草むらへ はねていった・・・



池の中は また 静かな時を取り戻し


そのころには 池のまわりは ねこじゃらしの青いふさが


風にゆれるようになっていた・・・







プロフィール

mimousa

Author:mimousa
カエルnoテ にお越しくださって ありがとうございます♪

ねこじゃらしの裏庭



おたまな気分♪handmade★カエルnoテ

アメブロでも書いてます♪

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
月別アーカイブ
フリーエリア

にほんブログ村
お世話になっております♪
Thank you♡
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR