猫は


しっぽをするりと私の足元から


外すと


もう一度目配せをしたように見えた・・・





ゆっくり


猫の背に手を置くと



猫は鼻先で私の腰をぐいっと


持ち上げた・・・




すごく暖かい・・・




日が落ちてしまうと 



辺りの空気はぐんと冷たく感じていたので



ほっと心も体もゆるんだ・・・






私が背にまたがると


すぐに猫は立ち上がって


ゆっくりと


歩き始めた・・・




草むらのすすきの穂が



手を伸ばすととどいた・・・








すすきの穂のそばには



がまの穂が 並んでいた





がまの穂には触らないで ・・・




がまの穂・・・?



猫の心の声・・・?




バランスを崩して背から落ちそうになったときに



思わずがまの穂に降れてしまった・・・






もふもふもふ・・・





がまの穂が・・・



もふもふもふ・・・





猫の背から転がり落ちたところに



がまの穂が 破裂して


上から降ってきた・・・





起き上がると



猫が にやりと笑っていた




泥んこになった上に 


がまの穂で衣がくっついたようになってしまった・・・




どろどろの手の平にもがまの穂が・・・



どうしようもなくなって



突っ立っていたら



あきれた顔をした猫が 



大きな水たまりの方へ 歩いていった




水たまりにうつった月まで


猫と同じようにあきれてる・・・





水たまりで 泥とがまの穂を落とし終わったら



猫は また先へと歩き始めた・・・





もう 背に乗せてはくれないみたい・・・



濡れねずみになってしまった私・・・











注) がまの穂 





触っちゃうと こうなるそうです・・・ (*ノノ)


以前 がま調べたときにこの動画と出会って 動画を紹介されてた農家さんから


お野菜を分けていただくことにまで・・・ (〃∇〃)


がまを見つけたら これやりたい・・・と思いながら・・・


また もふもふ出来ておりません・・・(*≧∀≦*) いつかやりた~い♡









こんなのもみっけ・・・







ねこじゃらしの裏庭  目次








この景色は



どこかで見たような・・・



以前 



裏庭で・・・ 



あったようなこの感じ・・・







猫が近くにいるように思ったけれど



中々近づけない・・・





ここの草むらって



こんなに深いんだ・・・




月は 


こちらをじっと見つめている




あの猫に上からのぞかれているような感じ・・・




猫が 


こちらに向かって歩いてきた・・・





猫の目の高さが


私と同じ・・・




猫が私の横へきて



ゆっくり寝そべった





ちらりと 自分の背の方へ向いて


私を背に乗るように促した・・・




猫 でかい・・・




私が美味しくないのは わかっているようなので


きっと 食べられることはないだろうけど・・・



でも


お腹がぷっくり ふくらんだり へこんだり・・・




息を整えてる感じが


何かをこらえているようにも感じる・・・




澄ました横顔が


また 大きなあくびをした・・・




猫がこちらをにらんだ・・・




地面が動いた・・・



足元を見ると 猫のしっぽを踏んでた・・・



猫ふんじゃった・・・








ねこじゃらしの裏庭  目次






辺りはぐんと暗くなって


いつの間にか


月も山の際に出ていた・・・




あと 二日もすれば 満月かな・・・



月が猫の目に見えて


こちらを見ているようだ






猫は ずんずん歩いていく・・・



川の土手を 歩いていく・・・





ふと 猫が立ち止まって



また こちらを振り返った



かと思ったら



土手を 降りて行く・・・




川原と反対側に・・・



そこは 草むらが広がっていて



そこから先は 私には進めそうにない・・





でも


気持ちは 猫を追いかけていた・・・



身体も・・・



当たり前のように 土手を下りて・・・





足をすべらせて・・・


お尻を地面に打ち付けて


ずるずるずる・・・と


草むらの中へ・・・





雨が続いていたので


すっかりドロドロ・・・




泥を払いのけながら


立ち上がって


顔をあげると


草むらに 通路が・・・




けもの道っていうのかな・・・



ただの草むらの中には


こんな道が たくさんあるのかも・・・




その道の先に 


猫が 大きなあくびをしながら 


座っていた・・・







ねこじゃらしの裏庭 目次












水たまりに


見向きもせず


猫が除けて歩いていく・・・




その後ろを 


私は ついていった・・・



・・・・・・・







封筒から


お気に入りのジャムの小瓶に


そっと 飴をいれた



小瓶の中で


飴は ひとつぶ寂しそう・・・





次の日


また ポストに飴入りの封筒が


入っていた・・・



そして 


また 次の日も 次の日も・・・




そのたびに 


小瓶の蓋を開けて


飴を いれた・・・




テーブルの上に 


西日が当たって


小瓶は 中の飴と一緒に 


光り出した・・・




今日は まだ ポストには


封筒は 入ってないな・・・





そう思いながら


読みかけの本を テーブルに置いた




・・・



ポストの蓋を開く音がしたような気がした・・・



玄関の方へ走って


はだしのまま


戸を開けた・・・



すると



目の前には


ポストに手をかけた


猫が・・・



驚いた顔をして こちらを見ていた・・・





お互い目をそらすこともせずに


しばらく 


見つめあっていたけれど




猫は 我に返って 


ポストの蓋から 手を放して


こほん・・・っと 咳払いをして


私の方に体を向きなおして




深々とおじぎをした・・・




そして


こちらに 手を差し出した



手には いつもの封筒が



私が動けずにいると



また ポストの方へ手をかけようとした・・・





ちょっと 待って・・・



やっと出せた声は とても小さくて


いや 心の中の声だったかも・・・




でもその声で


猫はふたたびこちらを見た・・・




封筒は 手元にはなくて


ポストに 入れた後だったようだ・・・





猫は そのまま


何事もなかったかのように


四つん這いになって




歩いていった・・・





身体が ふっと軽くなったような気がして


ポストへ・・・




ポストには いつものように封筒が 入っていた・・・


そして いつものようにその中には 飴が入っていた・・・






猫は・・・


あの猫はどこへ行った・・・?




スニーカーを はいて 外に出た



猫の姿を しばらく探したら



私を待っていたかのように



猫は 座ってこちらを見ていた・・・



私の姿を確認すると



また 歩きだした・・・




猫は ときどきこちらを見ながら歩いていく




私を どこかに 誘っているみたいだ・・・






日は落ちて すこしあたりは暗くなってきた



猫の姿は どんどん闇に消えていくようで



その姿を見失しなわないように



目をこらさなくてはいけなくなってきた・・・







ねこじゃらしの裏庭 目次








封筒を持って玄関に戻った



封筒をTシャツの裾で濡れないようにしたはずだけど


やっぱり 濡れてしまったか




いそいそと 濡れた封筒を


袖口で拭いて・・・




封筒がいびつにぼこっと膨れている・・・



封筒には 宛名も 差出人の名前も書かれて無かったけれど


見覚えのある封筒・・・



封をあけると 中には


カラフルな 飴が 一つ 




駄菓子屋さんで売っていたどんぐり飴よりも


もうすこし小さい飴・・・




雨つぶで作ったあめですって・・・



カードにはそう書かれていて 


カエルのスタンプが押されていた・・・




_20160904_122026.jpg








封筒からつまんで出したら



雨つぶのアメは キラキラっと光った・・・








ねこじゃらしの裏庭 目次







昨晩から 降り続いてる雨・・・



出かける用事もないので


家にこもる





音も聞こえないくらい


静かに 




車が近くを通るとき


水たまりをけちらす音がするくらいで


雨が降ってたんだなと思う




表で 何か音がしたので


戸をあけて覗いてみたら


ポストの蓋が 少し浮いていた




また ダイレクトメールだろうと



戸を閉めた



けど・・・



気になる・・・



もう一度戸をあけてポストを見ると


蓋がきっちり閉まっていた




あれっ・・・





傘もささずに ポストに向かって走っていった



少し浮いてたよね


誰かが閉めた?




周りには誰もいないけど・・・






どきどきしながら ポストの蓋を 開けてみた・・・




ポストの中は暗かったけど


うっすらと 何かが入っているのが見えた



手を入れてみると


手紙だった・・・




あの子からだ









ねこじゃらしの裏庭 目次









ポストを開けると


ぎっしりと 詰まっていた・・・



押し込まれて 形も変わりそうなくらい・・・



いろんなダイレクトメール・・・


ずっと前に


チラシお断り のシールをもらったことがあって


ポストに貼ってみたものの


チラシとは何ぞやとばかりに


チラシは入れられて



欲しい地域の情報誌が


遠慮して入らなくなってしまった・・・ 




最近は コストもかかるからか


チラシもずっと減ったけれど


以前お世話になった通販やらのダイレクトメールが


今も送られてくる・・・



ダイレクトメールの処分は かなわない・・・


住所と宛名、申込み用紙にまで印刷・・・


買わないときには 苦痛でしかない・・・



送らないで欲しいと電話でお断りしたこともある




商品はいいのにね・・・



このダイレクトメールの代金も 誰かの商品代として


払われているんだよな・・・なんて


考えてしまう・・・




だから そういう商品を買うのも 控えるようになった




ダイレクトメールを仕分けしていると


大事な便りが紛れてることもある・・・


気をつけないと・・・




       mailbox-1233433__180.jpg




今日は ダイレクトメールばかり・・・




・・・


ちょっとさびしいな








ねこじゃらしの裏庭  目次







あ・・・・





(c) .foto project




空を見上げてから


貧血気味の私・・・


ふらふらっと 足元がおぼつかなくなって


座り込んでしまったんだ






目をあけると


草を手に持って 裏庭に座っている自分に気がついた



傍らには 猫じゃらしが小さく山になっていた・・・



草ひきしている時に


暑さで気を失っていたみたい・・・



もう秋なのに


夏のような暑さが戻ってきていた・・・





・・・・ 


草ひきか・・・


何か違うような気もするけど・・・




空を見上げると


雲が薄くかかっていて


風に流されてる・・・



風が 少しねちっこく 湿気を帯びている・・・



雨が 今にも降り出しそう・・・






ねこじゃらしが


さようなら・・・と 手をふっているように見えた・・・




ぽつり ぽつりと 雨が 降ってきた・・・







まぶしい日差が長く庭に入ってきた・・



キツネの嫁入り・・・



少し 異世界にやってきたみたいに感じた・・・





昔みた 映画の一場面が



庭の端で 動き始めたようで



時も 空間も 今までと何かが違う・・・





いつの間にか 雨も止んで



日差しも 夕暮れの赤に変わっていた・・・






庭の草ひきは 途中だけれど


また続きは 今度にしよう・・・





表の小さな物置に 道具を直して


玄関のポストを覗いたら


いつも からっぽのポストに 


今日は 一杯便りが入っていた・・・









裏庭に 毎年 草が生えるけど


毎年同じ草が生えるわけではないらしい・・・



丈の高い草が多い年


地べたに這うように生える草が多い年


苔が見事に生えた年




特に何をしてるわけでもないので


生え放題になることが多いけど


鳥が運んできた種か


風にのってやってきた種か


お散歩中の猫が体について落ちた種か・・・



どこからか


この裏庭にやってきた・・・




今年は ねこじゃらしの年らしい・・・




(c) .foto project





あのもしゃもしゃっとした


猫のしっぽみたいな穂をつけて


風に揺れてる・・・



それが おいでおいでしているように見えた・・・・



同じように揺れていても


さようなら・・・と 告げられてるように


感じることもあるだろうに



おいでおいで・・・と


手を振ってるみたい・・・



ひざ丈くらいの草が いろいろ生えている・・・



一歩一歩歩いていくと


いつもと違う景色に気がついた・・・




そんな大きな庭じゃないのに・・・



どんどん先に進んでいってしまう・・・





草が いつのまにか 私の背丈を越していた・・・



草をかき分けて



右手 左手 右手 左手・・・



私の行く手を遮るように生えている・・・



右手 左手 右手 左手・・・






気持ちはどんどん前へ・・・









空を見上げると


猫じゃらしが 私を見下ろしていた・・・









ねこじゃらしの裏庭 目次







少し 家のことで


ごたごたしていて 


あの手紙のことは すっかり忘れていた私・・・



ふっと 裏庭を見ると


背の高い草が 風にゆらゆら~と ゆれていた・・・



久しぶりに いい風がふいている・・・。




少し早起きした朝に


外に出てみたら 


いたるところから 虫たちの音がする。



静かな朝のつもりが


虫の世界のまっただ中に放り出されたみたい・・・




夏の朝には 


鳥たちが 同じように


いたるところで鳴いていたっけ・・・



こんなに鳥たちがにぎやかに鳴いているのに


まったく気がついてなかったな・・・




昼間は 車の通り過ぎる音やら


人の声が・・・



はたまた 何も聞こえない静かな日もある・・・



すべてが 変わらずあるはずなのに・・・




見えるものも


聞こえるものも


感じるものも・・・



私の心の内なのかもしれないな・・・





昔の人は


虫という字を使って


いろいろなものを表現していたそうで・・・


今の虫よりも もっと広い意味を持っていたみたい・・・



蛙という字も 虫ついてる・・・




あ、


手紙のケロって子・・・


かわいいニックネームだな・・・


蛙が好きな子なのかな


ぴょんぴょんと元気な子なのかな・・・


どんな子なんだろう・・・?




そもそも 子どもかもわからないけどね


あれから 手紙は来てないけれど・・・


どうしたのかな・・・





裏庭を見ると


風に揺れた草が おいでおいでしてるようにみえたんだ・・・







(c) .foto project

 

ねこじゃらしの裏庭 目次



昨日の手紙が届いてから


すぐに次の手紙が届いた・・・




どうも お友達になってほしいみたい・・・


どこかであったのかな・・・?




そして


気になる言葉が・・・




裏のお庭で待ってます・・・





裏のお庭・・・?


うちの裏庭のこと・・・?



裏の庭は 今


夏に草むしりしてから


ほったらかしだったから


次の草が どんどこあれからはえている。


そんな庭で・・・?



秋の優しい日差しに変わって


花屋さんで花の苗を買って


庭の手入れをしようと思ってたんだけど・・・。




それとも 


そのこのお家の裏庭・・・?


住所も何も書かれていないし・・・。



いつ待ってるのかも


書かれてないし・・・。




誰かのいたずらかな・・・やっぱり・・・。



裏のお庭が 草ぼーぼーですよ!って・・・。




庭のお手入れしていたら


もしかしたら 声をかけてくれるかもね。




ま おせっかいな手紙だな・・・って思いながら


秋の庭に どんな花の苗を植えようか・・・と 考えることにした・・・。



あんまり 花も知らないし・・・



また ビオラを 植えようかな・・・。





pansy-123163_960_720.jpg







ねこじゃらしの裏庭  目次








今日 うちのポストに


手紙が入ってたんです・・・。



だれからかっていうと・・・


名前は ケロっていう子みたい。



近所に引っ越してきたそうで


しばらく このあたりでお世話になりますって・・・。



近所に空いてる家もないし・・・



誰なんだろうね・・・






ねこじゃらしの裏庭  目次




みもうささんからのお届けものには、こんな素敵な言葉が綴られていました。 和束の蛙祭り~第1回 10月9日日曜 小雨降る中、開催された初めてのイベントは、 天候も好転し、素晴らしい景色の中、 1000人ほど集まるほど、大盛況だったそうです。 相方さんのみもうささんからその時のお土産が届きました。 ダンボールには、わたしがホリホリしたハンコが 無数に捺され、使ってくれる有り難さを噛み締めました。 しかし、既にテン... 和束の蛙祭りのご報告



どんな風に紹介されるのかしら・・・ (^o^)




和束の蛙まつりの様子は、17日6:20頃~、読売テレビ「す・またん」


で紹介されますケロね(≧∇≦*)





だそうです(*・ ・*)


6時20分は 朝の・・・・・ですよ♪






お、終わりました~ (*ノノ)


なんとか 帰ってこれましたぁ~ ♪



もっと 遠いと思っていたんですけど

撤収予定の時間には 家にすでに帰っておりました・・(〃∇〃)


ま、片付けはぼちぼちすることにしまして・・・



昨日は ちょっと風もあって

曇ってましたから 

寒かったぁ~ (T_T)


午後からは 

山々も美しい緑で

茶畑もあんな高いところに~なんて驚くくらいな感じで

朝訪れたときのイメージと全く変わりました♡



朝 車で着いたものの

緊張しちゃって

スタッフさんに声かけられなくって・・・

こんなん久しぶりやわ・・・

自分のテンパり具合に驚きました(>_<)



明るいスタッフさんに導かれ・・・

お店の準備・・・



少ない品数の割には なんだか 荷物が…多いこと(〃∇〃)


machiさんのはんこも

しょっぱなから買っていただけて

よかったぁ~♡

と これだけでもいいから・・・・


今回は 思いつきで 体験できますよぉなんて

ブログに書いてはみたものの

表立っては 興味を持ってくださった方に

かる~く(目は いってたかもしれませんが)

お声掛けするのにとどめました・・・。


お客さんに声をかけるきっかけに出来たのと

手持無沙汰なお店番にも

よかったかな・・・と・・・


でも 最初作り始めるときのどきどき感も半端なかったですけどね(〃∇〃)


そんな度胸試しも

こんなしどろもどろな感じで作ってるんか・・・と

思われたかもしれないですけど^m^


今回感じたのは

プラ口金って 結構楽しい~って事♪

同じ本体でも 

色も豊富にあるので

雰囲気が色でがらっと変わるのも面白かったですね。


ちょっと 表がしっくな感じで

内側がカラフルなのを今回もってきたので

開けて かわいいや~んと言っていただけたのが

うれしかったです♪


鳥獣戯画はちょっとシックですしね。

楽しんでいただけたらいいなって 思いました。



今回 間に合わなかったたくさんのがま口たち・・・

お店にとりあえずアップしていこうと

思えるようになりました。


こんなブログでも今回見ていただくことができたようで

お客さんの会話で 

あ、これやん!って お話しされていた方がいたのでびっくりしました・・・

ブログに書いておいて・・・ねぇ うふふ・・・^m^


勇気だして 行ってみてよかった・・・♡




そして 残念なことが・・・


写真撮れなかったぁ・・・

忘れてました・・・ (〃∇〃)




今回ゲットしたものはね・・・

machiさんあてのおみやげ(内緒)と

コぽーさんでっかいのとちっこいの・・・

ずっと食べたかったカエルまんじゅう 二種類♪

あと

付き添ってくれただんなちゃんがカエルのおじぞうさんを

買ってくれました♪

この細い目はもうこれだけしかなかったんだ!と

力説しながらくれました・・・ (*・ ・*)



もうひとつのブログの方で

おじゃましているブロ友さんにも声をかけていただいて

ありがとうございました♪

うれしかったぁ~ (T_T) ♡


ゆっくりお話しできなかったけど

またお会いしたいです♪




そして 今回 ほんまに感謝!

machiさん♪ ありがとうね♡

あなたなしでは まぁあり得ませんでした。

夢をかなえていただいたお方・・・。


ほんまにほんまに


ありがとうぉおおおおお~♪ m(__)mIMG_1124.jpg

蛙まつりポスター


がま口プチ体験していただこうかな・・・と


つぶやいております・・・



よろしかったら おひとついかが・・・♪



試作品・・・こんな感じってことで・・・



IMG_1124.jpg




もう一つのブログに紹介しています♪


内側 こんな感じ・・・



IMG_1121.jpg




こちらで体験できるんです♪



蛙まつりポスター



いよいよ本日♪ 


わくわく・・・♪







シャトルバス出てくれるとうれしいです♪


わっほい!わっほい!



蛙まつりポスター



いよいよ 今度の日曜日だけろよ~♪



がま口せっせと作ってます(*≧∀≦*)


見に来てちょうだいね~♪


お待ちしております♪




ブログみたよ~って 言ってもらったら 


何かプレしよっか・・・



見てきてくれる人いるっかなぁ・・・ (*_*)