ちいさな変化・・・


ゆっくりと 陽がのぼって


寒い朝は 始まった



昨日までとちょっと違う朝・・・






猫を追いかけて


かえるに会って


飴を口に入れて


涙があふれ出てきて


そのあと 気がつくと


裏庭にいた私・・・



あれは 


夢だったのかな・・・




心の中にあった いつものもやもやが


あれから なぜか すっきりしてる・・・



学校へ行っても


雰囲気がどこか違うんだけど・・・



そんなに親しい友達もいないけど


クラスメートが休み時間に軽く声をかけてくれたり


私もそれにこたえてる・・・



自分の中のぎくしゃくした気持ちが


ほわっと 柔らかくなったような・・・



何かが 変わった感じ・・・



 


そのたびに 昨日のことを 思い出す・・・




また 会えるのかな・・・




放課後 土手のねこじゃらしを みたら


あのふさふさな感じがなくて


さびしい感じがした・・・




家に帰ると ポストの中を見た




あ・・・


手紙が・・・






封をあけて 中を見ると


雨粒の飴が きらっと光った・・・






周りを見渡して 猫を探した・・・・




裏庭で にゃ っと 声がした気がした・・・








ねこじゃらしの裏庭 目次






コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ