ねこ・・・



かえるがよく寝ているみたいだったので


そっと 


その場を離れて


木の穴から 外に出た・・・




外には


夜空を見上げていたねこが


こちらをみた・・・




枯葉がたまっているところへ行って


そっと寝そべった・・・




そして また にゃ・・・っと ないた







私は呼ばれた気がしたので


ねこの方へ歩いていった・・・





ねこは ちょっと体をひねると


私が座るようにだか


枯葉だまりを 空けてくれた




枯葉の上に座ると


思っていたよりも ふんわりとしているように思った・・・





私が座ったのを見て


顔を寄せてきた・・・




そして 軽く私のほほをなめたかと思ったら


前足に頭をのせて そっと 目をとじた・・・





私が ねこの大きなあたまをなでると


のどもとを 手に寄せてきた・・・




しばらくのどを撫でていると



ごろごろごろ・・・



と小さくのどをならした・・・




そして すっとねこは 居住まいを正して座った





おじょうさん


頼みがあるんだが・・・


聞いてもらえないか・・・









そう ねこは 話しかけてきた・・・







ねこじゃらしの裏庭 目次





コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ