ねこの話・・・



猫は


耳元で ふぅ~~と ため息のように長く息を吐いた




先ほど食べたのかな・・・というような


何か甘い匂いがした




あの蛙を 助けてやってほしい



猫は また 話し始めた






ある日のこと


猫は 狩りをしていたらしい・・・



その眼の前に 蛙が飛び出してきた・・・



思わず反射的に 蛙に飛びかかって 抑え込んでしまった


蛙と目があって 飛びのいた・・・




そのとき 目の前を横切っていくものがあった・・




蛙の姿はなく 


横切っていった方を見ると


蛙は鳥に 足をくわえられて 


連れ去らわれていった・・・




モズだ・・・










ねこじゃらしの裏庭 目次





コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ