梅の枝・・・


おじいさんの梅の木は


落葉してしばらくすると


おじいさんの手で剪定される・・・




剪定された細い枝は


モズにとっては 


刺しやすい・・・



そのことをモズは知っているのか知らぬのか・・・




おじいさんは 


枝にささったモズのはやにえを


いつも気の毒そうに眺めていた・・・




枝にささったはやにえ・・・


おじいさんはモズが気の毒で・・・と 猫に話した・・・





あのモズは 


自分のこどもにあげることが出来なかった餌を


ああやって お供えしているんだ・・・




だから


このままそっとしておくんだ・・・と




そして 毎年 モズのために剪定しているんだ・・・と








ねこじゃらしの裏庭  目次




コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ