冬眠・・・



猫の看病のかいがあって


蛙は 少し体を動かせるまでになった




ただ


これから冬になる


寒さに耐えられるか・・・




蛙は冬眠するが


それには相当な体力があってこそ


この冬越せるか・・・



蛙がうわごとで 私の名前を呟いていたらしく


猫は 私を探していたようだった




私には この蛙には 何も覚えがないのだけれど・・・



猫は 私に蛙が春を迎えれるように


そばにいてやってほしいと頼んだ






ねこじゃらしの裏庭  目次








コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ