小さな虹・・・



菜の花が 頭の上でゆれていた・・・


その合間に 青い空がちらほらと見える




菜の花の奥に続く道を


猫が歩いていく・・・


私も遅れないようについていく




すこしづつ


なにか楽しそうでにぎやかな声が聞こえてきた・・・




菜の花が 小さな池を囲んでいた・・・


その池のほとりで


蛙たちが 水をたたいていた・・・





歌のような


おしゃべりのような


時に 笑い声もまじり


水をたたく音も 楽しい拍子を打っていた




水が飛び跳ねる中に


ちいさな虹が見えた




猫の姿を見ると


蛙たちは うれしそうに猫に手を振った




猫もしっぽを軽く振ると


私の方に 顔を向けた




蛙たちは 私を見つけると


目を丸くして驚いた



そして


はっと 気がついて 私の方へ


そろそろと 寄ってきた・・・




蛙たちは つぎつぎに私のひざに頬を寄せていく




最後にやってきたのは あのお腹に傷のある蛙だった・・・


蛙は ひざに両方の手を置いて 目を閉じるとそっとキスをした





そして 蛙たちは 私を小さな池のそばに連れて行った・・・







ねこじゃらしの裏庭 目次



Comment

非公開コメント

プロフィール

mimousa

Author:mimousa
カエルnoテ にお越しくださって ありがとうございます♪

ねこじゃらしの裏庭



おたまな気分♪handmade★カエルnoテ

アメブロでも書いてます♪

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
月別アーカイブ
フリーエリア

にほんブログ村
お世話になっております♪
Thank you♡
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR