蛙たちの仕事



一匹の蛙が 私の上体を起こしてくれた・・・


薄い緑の布団がかぶせられていたけれど


その上においた私の手は


蛙の手だった・・・




私は 蛙になってしまった・・・




布団をよけて 足元を見ても


やはり 蛙・・・




自分の顔が 今どうなっているのかは


見当がつかないけれど


しばらくは このまま見ないでおこう・・・




変わってしまったことに 気が動転してるはずなのに


冷静な自分もいるんだな・・・




まわりの蛙たちは 


私のこと どう思っているんだろうか・・・




私の意識が戻ったことで


自分たちの仕事に戻っていった・・・


蛙たちは また 踊り 歌い 何かの用意をしていた・・・




池の水を はじけさせ・・・





さぁさ はじめよう


青い空 お日様 虹 飛行機雲


夜には 月と星


天の川に 流れ星



私たちの笑顔も 池にうつそう


私たちの笑い声 歌声も


鳥たち 虫たちの歌う声も


一緒に








蛙たちは 楽しそう


池の上にはまた虹がかかった









ねこじゃらしの裏庭  目次





Comment

非公開コメント

プロフィール

mimousa

Author:mimousa
カエルnoテ にお越しくださって ありがとうございます♪

ねこじゃらしの裏庭



おたまな気分♪handmade★カエルnoテ

アメブロでも書いてます♪

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
月別アーカイブ
フリーエリア

にほんブログ村
お世話になっております♪
Thank you♡
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR