河川敷は 紫色に・・・




蛙たちとの生活が始まった・・・



毎日 天気のいい日には 空の色を池にうつし


水をはじかせる・・・



いつの間にか 河川のほとりは 黄色から 


紫色に変わっていった・・・





今年は いままでになく いい紫色がとれそうだ・・・


ぼちぼち この紫色が無くなりそうだったから 


よかった よかった・・・



蛙たちは 今度は 紫色の花のいろを池にうつし


水をはじかせていた・・・




私は その様子を ただ じっと見ているだけだった・・・


見るのに飽きたら 川岸で 泳いでいる魚や それを狙いにくる鳥たちを


眺めてすごした・・・



お腹がすいたころに


蛙たちが 入れ替わり 立ちかわり 私の口元に


何かを入れてくれていた・・・



なんか 懐かしい味がする・・・





夜には 蛙たちが にぎやかに 歌をうたう・・・




星に向かって・・・


月に向かって・・・


互いの顔を見合って・・・



その歌を聞きながら 眠りにつく・・・






ねこじゃらしの裏庭 目次





コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ