手水鉢・・・



蛙の後ろをついていく・・・


静かな暗闇にも 目が慣れて


進む先に何かがぽっぽっと光るのが見えてきた・・・



蛍が壁について光っている・・・




蛙が 立ち止まると


ゆっくりとしゃがんだ・・・




丁寧にあいさつをする蛙・・・




その前には




手水鉢のような岩があって 水がたまっていた・・・




ぷくぷくぷく・・・と 泡が浮き出てきて


そのあと ふんわりと 何かが水面から浮き上がってきた・・・ 




目がキョロキョロっと動く・・・


手で目にかかる髪を撫でて 何やら ため息をついた・・・



蛙・・・


頭に髪がある蛙・・・



この蛙は随分と年を取っているようだ・・・


ゆっくりと 手水鉢から出てくると


蛙どうし 抱き合った・・・




しばらくして 私の方を見ながら


何やら話をしていた・・・



私は 相変わらず カエルのまま・・・




長老のような蛙が 手招きした ・・・




私が近寄ると 手を出してきたので 握手するのかなと


手を前に出した途端・・・




手を掴まれて ひっぱられ そのまま 手水鉢の中へ放り込まれた・・・









ねこじゃらしの裏庭 目次



Comment

非公開コメント

プロフィール

mimousa

Author:mimousa
カエルnoテ にお越しくださって ありがとうございます♪

ねこじゃらしの裏庭



おたまな気分♪handmade★カエルnoテ

アメブロでも書いてます♪

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
月別アーカイブ
フリーエリア

にほんブログ村
お世話になっております♪
Thank you♡
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR