0 Comments



現れた扉は 私が通るのもやっとの大きさで


赤いレンガの塀の向こう側へ 通じていた・・・



塀は 高くそびえ立ち 中の様子はわからなかったが


私は この扉を開けて 外に出たのを 思い出した・・・






私が居る場所は・・・




振り返ると


丘があって その上には 立派なお城が見えた・・・



丘のふもとにある湖に気がついて


私は 湖のほとりへ歩いて行った・・・



湖の中を覗いてみると


私が こちらを見ていた・・・



湖に映る私は さびしげで・・・



どうして そんなに寂しそうなんだろう・・・









mimousa
Posted bymimousa

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply