朝焼け・・・



幼い蛙たちも すっかり大きくなって


しっかりと 大きな声で鳴いている・・・



小さな水たまりも 大きくなり小さくなりしながら


いつものように 蛙たちの集まる場所であった・・・



最近の蛙たちの仕事は


猫じゃらしのふさで 水たまりの水面をなでること・・・


茎を手折る力がないので ゆっくりとしならせて


ふさを水面にふれるようにしては


手を放して 猫じゃらしのふさを持ち上げる・・・


ふさに付いた水滴が 空に散らばる・・・



まるでお浄めをしているようなしぐさをして


水たまりのそばの猫じゃらしを水にあてる・・・



その仕事が終わるまで 


あれだけにぎやかな蛙たちは 一言も発しない・・・



静かな朝が 始まる・・・



朝焼けが美しい・・・



気がつくと 近くの木々のあたりから


セミたちは 狂おしいくらいの音をならす・・・












コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ